<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

楽しみがいっぱい☆

c0185575_20405068.jpg

さて、先日はアルバムのプロモーションの一環として、
ヤングギター誌を発行しているシンコーミュージックさんにお邪魔してきました。

内容としてはVRAINのNewアルバム発売に伴い、
ギタリスト2人+コンポーザーのMIYAを含めた3人のインタビュー。

ビギナーの頃からよく読んでいたギター雑誌だったので嬉しかったですねー。
ギタリストとしての思いや今回のアルバムの聴きどころ等と中心に、
ギターキッズだった頃の話やマニアックな音楽理論の話まで終始和気あいあいとして、
あっという間に時間でした。

今回の僕らのインタビュー掲載号は7月10日(水)発売です。
皆さん、お近くの書店でぜひチェックしてくださいね☆

そして、今週はいよいよVan Halenが来ますねー!
もちろんロディーは参戦予定、チケットもばっちりGETしました!
c0185575_20402787.jpg
初めての生エディ!くぅーっ!(川平慈英風)
今からワクワクが止まらないー☆
[PR]

  by roddys | 2013-06-19 20:42 | Diary

Ampとシステムのその後。 後編

c0185575_23565217.jpg
前回の続き。

さて、今回はシステムに組み込まれている各機材の紹介です。
写真は前回と一緒で申し訳ない。

使用しているのは以下の通り。

・Bogner Ecstacy 101b(Head Amp)
・VHT - 2150(Power Amp)
・Custom Audio Amplifiers - 3+SE(Pre Amp)
・Lexicon - PCM80
・Eventide - Pitch Factor
・rjm - Amp Gizmo
・Custom Audio Electronics - Dual Stereo Mini Mixer

ラック内のエフェクトや機材は変わらず。
DryとWetの振り分けの為に、Mixerからの信号の流れが変わりました。

Wetの信号をVHTで左右のキャビに。※写真は借り物のJacksonのキャビですが、ステージの想定は左右Marshalll1960A
Dryは101bのパワーアンプを使って真ん中のBognerの2発キャビから出力。

左右のキャビから空間系のエフェクトがステレオで出力されるので、全体の音のレンジがもはや異次元。
特に左右に振られたピンポンディレイは言葉にし難いほど気持ち良いですね。
そして真ん中のBognerキャビから常にDry音が出てくるので、
エフェクトで音像がぼやけることがなく、芯のあるとてつもなくリッチでゴージャスな音が出来上がるわけです。

アンプから出るサウンドについてはほぼゴールに達したかも。
ずっと頭の中で描いていたサウンドを耳にして、舞い上がってしまったのはここだけの話。

ちょっとシステム的なトラブルもいくつかあったのですが、ここを解決すれば死角はなくなるかな。

なので、今は暫定システムとしてこれで行きます。
ここまで仕上げてくれたZ'sの皆さんには本当に頭が上がらないです。

早くこの音をみんなに聞かせてあげたくて今からうずうずしています☆

また、このシステムのプログラムを担当してくれたエンジニアさんのブログにも簡単に取り上げられていますのでこちらも参照ください。
http://guitaryou.blog33.fc2.com/blog-entry-3937.html
[PR]

  by roddys | 2013-06-14 17:30 | Column

Ampとシステムのその後。 前編

c0185575_14114494.jpg

はい、というわけで一昨日から音作りやプログラムしつつ、
ずっと弾きまくってます。
現在、自分の部屋は工事入っていて物が置ける状態にはないので、別の部屋にてセッティング。
さすがに3wayを広げられるスペースはないので、キャビは一台です。
 
これヤバいね!どこをどう弾いても良い音しか出ない!
フレーズを弾く度に笑ってしまうよ(汗)。
James Tylerとの相性も抜群☆
 
また、電源部に導入したVolt AmpereのGPC-T(中身は最新のGPC-TQ)の効果が素晴らしいね!
アンプの音が一皮も二皮も剥けたくらい音が前に出る!電源ケーブルの交換よりも圧倒的に効果あり。
もちろん両方やった方がいいけど。
 
その代わりクソみたいに重い…。
1Uで15kg超えってなんだよ、DBの悟空のリストバンドじゃねーんだぞ(泣)。
 
 
明日にはレスポールや修理から帰ってくるトム子(Tom Andersonの事ね。)でも弾いて微調整するかな。
 
各機材の紹介はまた追って書きますね。
[PR]

  by roddys | 2013-06-13 17:00 | Column

NEWアンプとシステム

さて、こないだのブログで秘密兵器とか言ってハードルを上げてしまったけれど、
ついに手に入れたNew アンプを公開いたします。

c0185575_1172751.jpg


Bogner Ecstacy 101Bでございます。
長らくお待たせいたしました。

もうね、コレは凄いよ!?
何が凄いってサウンドの次元が違うの!

どこのチャンネルを取っても今まで持っていたヘッドアンプとは違う心地の良い、
また倍音が豊かで分厚くリッチなサウンド。

本当に腰を抜かすくらい良い音だったのよ!

これから新たにヘッドアンプを購入することはないでしょう。
もうゴールにたどり着いてしまったというか。

そして暫定ですが、システムも組んでいただきました。
c0185575_1284939.jpg


画像内の左右のキャビは借り物ですが、ライブではMarshallの1960Aを2台左右に使います。
そう、夢にまで見た3Wayシステ厶です!!

もうね、音を出した瞬間、
抜けた腰が砕けました。

立体感があるというか奥行があって広がりがあるというか。
常にDryが真ん中で鳴ってて空間系が左右に出てるのね。
だから広がりはあるのに芯があってボヤけない音なの。

うーん、ギターやってない人にうまく言葉で説明できないや(泣)。
でもこれだけは言える。

3Wayシステムは最高だってこと!!
でも、通常のライブハウスではこんなに並べられないから毎回は無理だけど。

いつかはみんなに聞かせたいなー!

ちなみにBogner自体は7月のVRAINのレコ発ライブから使用致します。
本当にチビるくらい感動するギターサウンドを聞かせてあげるから!

乞うご期待!
[PR]

  by roddys | 2013-06-12 16:30 | Diary

ミサイルよりも爆発力のあるサウンド!

7月のライブは凄いことになるかも。
機材も一新してこれまでにないくらい最高のサウンドになるよ!
 
凄まじい音過ぎて俺がチビりそうだったし(汗)。
 
っとハードルを上げて「なんだーこんなもんかよ」と思われてもシャクなので、
絶対に損をさせない最高のサウンドを届けるから!!
7月20日と28日の2回のライブは特に注目!
 
詳しくはまたこのブログに書きますねー!
[PR]

  by roddys | 2013-06-04 17:17 | Column

詳細だよん。

さて、久しぶりの更新になりましたがいかがお過ごしでしょうか?
先日お知らせしたライブの内、7月20日(土)の3マンライブに関しては、
前売り予約がSold Outになってしまいました。申し訳ありません!
キャンセル待ちか、当日券が出るかは詳細分かり次第追ってお知らせします。
 
さて、20日に都合悪く見にいけないよー!といったお客様にも朗報です!
何と吉祥寺クレッシェンドにてその次の週にもライブがありますので、ぜひ遊びに来て下さいね!

「DAI Presents ULTIMATE MELODIOUS NIGHT」
7月28日(日)吉祥寺クレッシェンド
開場:17:30
開演:18:00
前売/当日:¥2500/¥3000 (+1D¥500)
出演:VRAIN/CRYING MACHINE/CROSS VEIN/UNDHIFEAT
※順不同

さて、アルバムのリリースについてですが、
水面下で色々と動いております。
詳細は今しばらくお待ちください。
[PR]

  by roddys | 2013-06-01 13:55 | Live

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE