「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

猛暑と湿気

あーつーいー!
6月からこんなに暑くてへたばっているRoddyです。

クーラーも節電でそんなに付けられないし、このままだと8月頃には80℃位いってしまうんじゃないか!?

更にこの湿気でTomのネックが逆反りしてきてしまったのです。
レコーディングもあるし、近くMooGさんに調整してもらわなくては(汗)。

最近は重い機材を運ぶのが辛いので、ちょっと軽量化を図ってます。
機材もクールビズしなきゃ!
[PR]

  by roddys | 2011-06-30 18:03 | Diary

ピックアップ

Tom Anderson DTCのリアピックアップをまた変更しました。
今回はTomのH3。

元々、出力の高いものを使用していたのですが、結局Tomに戻ってきた感じです。


Tom Anderson - HN2+ ※購入時搭載
↓↓↓
Dimarzio - Super Distortion
↓↓↓
Tom Anderson - H3


今までのギターはSuper DistortionやL-500等を使っていたのですが、
Tomに関しては、中々狙った音にならなくて四苦八苦しています。

H3 は倍音がとても豊かなので良い感じです。
しかしながら、Dimarzio独特のブライトな感じが出ないのです。

アンプとの組み合わせもありますが、しばらくは試行錯誤になりそうです。
[PR]

  by roddys | 2011-06-24 18:31 | Diary

関東六弦連合

なんて大それたことでもないけど。
ギタリスト同士で楽しく飲みに行ったのです in 鳥貴族。

c0185575_1046198.jpg














ISAO君
彼は最近ZARD等のカヴァーバンドなどをやっているそうです。
一度だけ彼のライブを見たことあるけど、素晴らしいプレイヤーです。しかもイケメン!
彼の愛器のレスポールとEgnaterアンプから飛び出すサウンドは極上です!

バンドやギターサウンドの好みがとても似ているので話が盛り上がらないわけがない!
ギタリストが二人集まると、機材の話やプレイスタイルなどの情報交換も。
そして数少ないDann Huffフリークでもあります(笑)。

二人ともラックユーザーなので色々と勉強になります。

こういうギタリスト同士の飲み会いいですね!
今度はもう少し大人数で飲みたいかも!

スタジオで音出しもしたいな~☆

同世代の仲良いギタリスト達だけでサークルやコミュニティを作りたいな!
なんて思った今日この頃。

サークル名は『関東六弦連合』なーんてね(笑)。
[PR]

  by roddys | 2011-06-23 11:05 | Diary

代々木のマジンガー

c0185575_10393243.jpg















こないだのJOURNEY FESのライブのリハーサル後、代々木周辺をウロウロしていたら発見しました!

なぜ代々木にマジンガーZ !?

本番前にテンションが上がりました!
魅力的かつとてもミステリーな街、代々木☆
[PR]

  by roddys | 2011-06-23 10:44 | Diary

アップデート

c0185575_1125440.jpg










昨日はオカダインターナショナルからEventideのTime Factor
アップデート完了の連絡がきましたー!

通常であればUSBからネット経由でアップデートができるのですが、
どうもPC環境が悪いらしく、さっぱり反応してくれない(泣)。

なので直接オカダに郵送してアップデートしてもらったのです。
しかし、パラメーターのアルゴリズムが大分変わっている。
うーむ、また1から音作りし直しかな?

最近はt.c.のVintage Delayが調子悪くて本当に困っていたので、
これからはこちらがメインになると思います。
t.c.よりエフェクトの音色が圧倒的にクリアなので、
しばらくはラックのLexiconのPCM80を持ちこめない時の代用になります。

やはりDelayが良いと演奏時のモチベーションも上がります(笑)。
[PR]

  by roddys | 2011-06-18 11:45 | Column

Giant ~ Dann Huff

久しぶりにギタリストについてふれたいと思います。
c0185575_16411855.jpg












Dann Huff

知る人ぞ知るギターの名手です。
WhitesnakeのHere I Go Again(Radio Mix)のギターソロを弾いていることで、
知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
セッションギタリストとしてはBoys Ⅱ Men、Celine Dion、Madonna、Mariah Carey、Michael Jackson、Faith Hill、Whitney Houston、Billy Joelなど様々なジャンルの第一戦で活躍しています。

James Tylerのストラトから繰り出される極太のトーンは彼ならでは。
ジャンルを選ばないそのプレイスタイルはまるでSteve Lukatherのようです。
そんな数々の経歴の中でも一番好きなのは、

c0185575_16582819.jpg
Giant

このバンドですね。
僅か2枚のアルバムで解散してしまうのですが、
どちらも90年代のメロディアス・ハードロックの名盤です!

Dannがこれでもかというくらい自由奔放に弾きまくります。
それがアンサンブルの中で溶け合って全くいやらしくないんですね。
目立たずに目立つというか、曲の一部として成り立っているというのが正しいかも。

さらに特筆すべきはシンガーとしての才能。
彼は歌も凄まじく上手いです!
John Sykesじゃないけど、歌もギターもこんなに上手いなんてズル過ぎる!

本当に彼のフレーズ研究は自分にとって勉強になります。
年甲斐もなく彼の教則ビデオを買ってしまいました。
c0185575_175202.jpg















Giantのスタジオライブもも見れるうえ、解説がとても分かりやすい。
何か得した気分♪

彼の域に達するのは果たしていつの日だろう?
もっと頑張らなくては(汗)。
[PR]

  by roddys | 2011-06-17 17:06 | Column

いろいろと備忘録

6月10日(金)
ハナ(愛猫)が入院した。
かなり元気無くとても心配だった…
我が家に来て今年で14年、早く元気になぁれ。


11日(土)
ギタリストのISAO君とサシ飲み。
目指すサウンドや機材の研究について盛り上がる。
音楽やギターサウンドの嗜好が似ていると嬉しいね☆

12日(日)
Vrainリハとじゃにめんライブ。
ライブ詳細はこちら

13日(月)
ライブの疲れか筋肉痛で夕方まで撃沈。
夜はギター教室の生徒と飲み。
誕生日プレゼントに「ランディロ-ズ奏法DVD」を渡す(笑)。
彼にはもっともっと場数を踏ませてあげたいなぁと思いを馳せる。

14日(火)
ハナが退院。
我が家に帰ってきて良かったけど、今後も通院に。

15日(水)
アークのValさんとお気に入りのお好み焼屋で死ぬほど食べて腹いっぱい!
        ↓↓
16日(木)   ↓↓
本日胃腸の調子悪いなう(泣)
液キャベみたいなものでとりあえず乗り切っている途中…

とりあえずこんな感じ。
内容はおいおい。
[PR]

  by roddys | 2011-06-16 14:48 | Diary

『JOURNEY Fes. Vol.1』終了。

遅くなりましたが、『JOURNEY Fes. Vol.1』無事終了しました!

大阪から遥々遠征に来てくれたRaised on JOURNEYさん、Majestic Skyさん、Voyagerさん、
本当にお疲れ様でした。

演者もお客さんも一体になったJOURNEYのファンたちによるお祭り。
本当に楽しかったです。

対バンの皆様、来場された方々、またスタッフ関係者の方々にこの場を借りて御礼申し上げます。

じゃにめん♪ セットリスト
1.Message Of Love
2.Stone In Love
3.Who's Crying Now
4.Only The Young
5.Open Arms
6.Suzanne
7.Mother Father
8.Escape
9.Ask The Lonely

今回はラックの初披露だったのです。
重い機材を持って行った甲斐あって、あちこちから音が良い!抜ける!
とご好評頂きました!

やはりLexiconとEventideのサウンドは最高ですね!
薄くかけたDetuneはL.Aサウンドそのもの。
そしてアンサンブルの中でも埋もれず、ガツッと立ち上がるDelayは本物です。


※写真を撮り忘れてしまったのが残念。。。
[PR]

  by roddys | 2011-06-16 11:26 | Diary

Night Ranger / Somewhere In California

c0185575_16514545.jpg
Night Rangerの待望の新譜!
これ、久しぶりの会心の作品ですね!

再結成後に発表したアルバムの中では抜群の出来だと思います。
特筆すべき点は、全盛期を意識した曲がとても多いです。
1曲目なんかはもろに「(You Can Still) Rock in America」だし(笑)。

ジェフやアランがいない中、新加入のメンバーがとても良い仕事しています!

いかんいかん、明日はJourneyライブなのに!
頭を切り替えねば(汗)。
[PR]

  by roddys | 2011-06-11 16:52 | Diary

ボードのその後…

c0185575_15333694.jpg
MooGさんからラックコントロール用のエフェクトボードが戻ってきました。
やはり自分の汚い配線とは雲泥の差ですね。
※前回までのボードはこちら

Loop4にChorusが入り、インターフェイスの上にワイヤレスを乗せました。
ChorusとOver Driveは入れ替える予定。

TunerやRC BoosterとDecimatorはもう固定なのでしばらくは動きません。
Compleserは前回のKeeleyから別のボードに入っていたProvidence Velvet Compに。

空間系のほとんどはラックで足もとのMusicomでコントロールします。

12日のじゃにめんライブではラックと一緒にいよいよ初お披露目になりそうです。
[PR]

  by roddys | 2011-06-08 15:43 | Column

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE