「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

ブラックサンダー

c0185575_1752506.jpg
最近ハマってます。
とはいうものの、夕方位に小腹が空いた時に一個だけ。

うーん、幸せ☆

やるなぁ、黒い雷神!
[PR]

  by roddys | 2011-05-31 17:46 | Diary

ライブ終了。

28日のサポートライブ終了しました。
インストもたまにはいいね。

何か久しぶりにJazz/Fusion系をまたやりたくなってきた。
ロベン・フォードやラリー・カールトンなんか良いなぁ。

c0185575_1236399.jpg

写真はTwin Gateのジュンヤ君とサポートメンバー2人。
[PR]

  by roddys | 2011-05-30 11:58 | Live

当日ですが。

今日はこれから立川のLive Bar Heart Beatにて、
ツインベースのインストバンド、Twin Gateさんのサポートでライブをします。
久しぶりのインストですが、バリバリのフュージョン系ではないですが、スラップバリバリの音楽です。

Twin Gateさんは19:30頃出演の予定です。

≪NEXT GATE≫
Teseract/OLGADIES/Glanz/泥黒/Corners/
NANAIRO/TWIN GATE/
Start:17:30
チケット\1,500(ドリンク別\500)

立川 Live Bar Heart Beat
http://live-heartbeat.net/
〒190-0022
東京都立川市錦町2丁目1−35
042-521-5066
[PR]

  by roddys | 2011-05-28 10:02 | Live

悩ましい足元のDelay達

うん、近頃はblog内でラックの話ばかりになっていますが、
軽量なペダルボードだけのセットももちろん使用しています。

中でももう3~4年ほどメインで使っているDelayがこれ。
c0185575_113562.jpg


t.c.electronic - Vintage Delay

t.c.ならではの非常に解像度の高いDelayです。
中でもDryとWetの音量調整出来るので、踏み込んだ時に音量のブーストを掛けられます。
ソロ時に音量アップ出来るというのは大変魅力的でライブでは手放せません。
惜しくも最近はカタログから廃盤になってしまいました。


それとは別に使っていたのがこれ。
c0185575_11351549.jpg

Eventide - TimeFactor

以前RS-616で使っていた巨大なボードに組み込んでいたもので、
完全独立した2系統の最大3000msのDigital Delayを内臓、10種類ものハイクオリティなサウンドが特徴。
中でもDigital Delayの音がとても圧倒的にクリアです。
フロア型多機能DelayではTopといって良いのではないでしょうか?


しかし、大きさやライブでの音量バランスを考えた結果、
ずっとt.c.のVintage Delayを愛用していました。

ここで転機が。

Eventideのシステムのアップグレードにより、音量のアップが可能になったとの事。
これはとても嬉しいお知らせです!

アップデートしてTimeFactorを試してみる事にします。
長らく不動だった足もとのDelayが近日中に入れ変わるかもしれません(汗)。
[PR]

  by roddys | 2011-05-27 11:35 | Column

Whitesnake Live at Donington 1990

c0185575_1759952.jpg
Whitesnake Live at Donington 1990
・デヴィッド・カヴァーデイル(ヴォーカル)
・スティーヴ・ヴァイ(ギター)
・エイドリアン・ヴァンデンバーグ(ギター)
・トミー・アルドリッジ(ドラムス)
・ルディ・サーゾ(ベース)

買っちゃいました~。
評判通り映像はかなり辛いものがありますが、ホワスネ史上、最も勢いのある時期の映像だけあって素晴らしかったです。

ヴァイとエイドリアンのツインギターがとても対照的ですね。
昔ながらの無骨な音のエイドリアンに対し、近代的サウンドにトリッキーなヴァイのフレーズ。
それぞれのソロ曲もあり大変フィーチャーされています。

しかし、どちらもジョン・サイクスの代わりにはなりえないと思ったのも事実。

CD+DVDの豪華セットを購入しましたが、CDの方も内容は同じですが、こちらの方が音質がとても良いです。

1.Slip Of The Tongue
2.Slide It In
3.Judgement Day
4.Slow & Easy
5.Kittens Got Claws
6.Adagio For Strato
7.Flying Dutchman Boogie
8.Is This Love
9.Cheap & Nasty
10.Crying In The Rain
11.Fool For Your Loving
12.For The Love Of God
13.The Audience Is Listening
14.Here I Go Again
15.Bad Boys
16.Ain't No Love In The Heart Of The City
17.Still Of The Night
[PR]

  by roddys | 2011-05-26 18:00 | Diary

リフレッシュ

火曜日は久しぶりにのんびりとオフを満喫しました。

昨日ブログでも書いたケーブルなどのパーツを買いに行ったり
昼はスタ丼を食べに、Z'sさんに足元のインターフェイスの調整に行ったり。

夕方には久しぶりに母親に会いに西新井大師へ。

用件は母の日に渡しそびれたプレゼントを持って行くだけだったのだが、
「職場まで来い」と呼び出され、最終的には結局親子でサシ飲みに。

しかしそのお店がめちゃウマでした。
とろしゃぶ 一心


c0185575_150982.jpg
イチ押しは「マグロのとろしゃぶ」だそうです。
自分が食べたのはマグロの漬け丼、桜エビの天婦羅、唐揚げ、牛スジ大根など。
どれもクオリティが高くとっても美味しい!

お土産にタラの西京焼きをもって帰路へ。
うーん、良い休日でした☆
[PR]

  by roddys | 2011-05-26 15:00 | Diary

問題点

先日より何度も触れてきたラックについて。
機材関係を一新したことにより、使いまわしているもので困ったことが出てきました。

まずケーブル類。

以前は足元からアンプのSend/Returnへ長いシールド(5~6m)を使用していたのですが、
空間系の物がラックにまとめられて極めてアンプに近い位置に置けるようになったのでシールドが長すぎるんですね。
もちろんシールドは長ければ長いほど音質は劣化するので、出来るだけ短い方が音質的には好ましいわけです。

しかしながら、ギリギリまで短くするとアンプによってプラグが届かないことにもなりかねないので1~2mのものを2セット購入(※Belden8412)。

リハスタやハライブハウスにあるMarshallでの使用も想定して製作したことにより、アンプのCh切替をラック内のAmp Gizmoを通して足元のMusicomでMIDIで操作を行うため、Ch切替用のケーブルが必要になります。

ここで問題が一つ。

おおよそリハスタに置いてあるMarshallの型番はJCM900とJCM2000。
どちらもクリーンとドライブの2chです。
JCM2000はChが独立しているので普通のストレートケーブルで解決します。
しかし、JCM900ではChとReverbが一つのプラグにまとまっているので、ステレオのケーブルでないと対応が出来ません。

ので、ストレートとステレオの双方を用意。

そんなところです。
後はあの汚い配線の足元を何とかすれば全て解決です。

多分。
[PR]

  by roddys | 2011-05-25 12:34 | Column

すたすたどんどん

どうにもここの魔力に抗えません。
c0185575_2263221.jpg

伝説のすた丼屋
c0185575_2265170.jpg
この量で600円だもんなぁ、コストパフォーマンス良すぎ!
玉子もみそ汁もついてるし。

今日のお昼はここで腹ごしらえ。
美味しかった~☆
[PR]

  by roddys | 2011-05-24 22:08 | Diary

実戦投入

昨日は新バンドのリハと、じゃにめんリハでした。
というわけで、先日完成したばかりのラックシステムとペダルボードを実戦投入しました。

うむ、中々の重量でやはり階段は辛い(汗)。
しかし、エスカレーターとエレベーターがあれば問題なく行けそうです。


っと、運搬の話は置いておいて。

まず、音に関してはかなりうまくいったのではと思います。
まず、クリーンのサウンドが絶品。
EventideのDetuneとLexiconのDelayとReverbの組み合わせ。
まるでクリスタルのような澄んだ音ですね。

ドライブサウンドに関してもやはり抜けてきます。
空間系による音の解像度が違うというか何とも説明しづらいですが。
メンバーからの評価も大変高評価です。

そしてセッティングにもZ's製作のインターフェイスのおかげで非常にスムーズ。
取り回しやセッティングの簡素化が一番の収穫と言えるかも知れません。


というわけで、今回2度のリハで色々と必要な音が色々と見えてきました。
特にLexiconのディレイに関しては修正したい個所や、何種類か欲しい音があったり。
Pitch Factorの音色もDetune以外に必要な箇所が出てきたり。
足元にやはりコーラスやモジュレーション系も欲しいなと思ったり(汗)。

これからの進化がとても楽しみです。

後、必要なものは「頑丈かつ軽量なカート」かな?
6月のじゃにめんライブでは、皆様に初披露できるかと思います。

ご期待くださいませ。
[PR]

  by roddys | 2011-05-23 17:56 | Column

ずんだ

c0185575_15124510.jpg
お土産にもらいました。
ずんだって枝豆の事かと思ったら、ペーストにしたものの事なんだ。

今更ながら自分の無知が恥ずかしい(汗)。

もちろんゴーフレットは美味しかったです。
でも「ずんだ」っぽさは皆無でした。
[PR]

  by roddys | 2011-05-23 15:30 | Diary

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE