「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

おかえりなさい。

久しぶりの更新になってしまいました。
先日、MooGからエフェクトボードが帰ってきました。
c0185575_10172049.jpg

うん、やはり機動力が電車なのでリハにはこれが一番楽チンなのだ☆
変わった点としては、パワーサプライの中身が一新されました。

電源からのノイズを限りなく減らし、より実戦向けになりました。
詳細はまた今度書きます。

そして、Over Driveをこないだから使用しているMad ProfessorのLittle Green Wonderに入れ替えました。
最近のお気に入りなんです(笑)
他にもサンプルで預かっている歪み系などありますが、1月のライブまではこのセッティングで行こうと思います。
[PR]

  by roddys | 2010-12-29 10:17 | Column

ろくでなしBlues

c0185575_10381932.jpg

このポーズ覚えてます?

今でも使ってますが誰も元ネタを知らないです。
レコーディングでミスした時、使ってもだれも反応してくれなくてちょっと寂しかったです(泣)
[PR]

  by roddys | 2010-12-17 09:24 | Diary

今日はダメダメ

c0185575_13213717.jpg

どうも、今日はグッタリしているRoddyです。
今日はユンケルで頑張ります。

体が重い~(泣)
[PR]

  by roddys | 2010-12-16 10:00 | Diary

Mad Professor 「Little Green Wonder」


今日はリハでした。
軽量のエフェクトボードがサプライの修理につき入院中なので、歪みは最近入手したこちらを使用しました。
c0185575_10355934.jpg

Mad Professor 「Little Green Wonder」

フィンランドから進出してきたブティックエフェクトメーカーMad Professorの代表的なOver Driveの一つですね。
昔は誰も知らないマニアックなメーカーでしたが、最近ではあちこちの楽器屋さんでも見かけるようになりました。

このLittle Green Wonderは、Tube Screamer系(以下、TS系)のOver Driveと言われていますが、音像はまるで違いますね。
TS系特有のコンプレッション感が殆どなく、幅広いジャンルまで対応できるGainを持っています。
音も太く、艶があり芯のあるサウンドを作り出します。

コントロールノブはVolume、Drive、Bodyの3つ。
他のペダルでは見かけないこのBodyというコントロールはどんな役目かと言うと、基本となるmiddleの帯域に上下帯域をプラスしてくれます。
他のTS系ペダルにあるToneはフィルターなので帯域を削って音域をコントロールしていますので全く逆なんですね。
初めて使う人は独特なので戸惑うと思いますが、慣れるとこれが非常に使いやすい。

また、ピッキングやボリュームへの追従性も大変秀逸で、クリーントーンからドライブサウンドまで手元のピッキングの強弱で自由にコントロールできます。

非常に優秀なペダルだと思います。
TS系のコンプレッション感が好きな方には扱い辛いだろうと思いますが、この圧倒的に太く腰のあるトーンは本当に魅力的です。

最近では廉価版も発売されましたので、気になる方はチェックしてみてくださいね☆
[PR]

  by roddys | 2010-12-15 22:35 | Column

写真

c0185575_1159926.jpg

先日、いつもライヴの写真を撮ってくれているカメラマンさんの個展を見に行きました。
自分の参加バンドの写真を飾ってくれていて嬉しかったのですが、ちょっぴり恥ずかしいですね(笑)

まさかこんなにデカデカとフィーチャーされているとは(汗)
それにしても躍動感のある素晴らしい写真でした。
[PR]

  by roddys | 2010-12-14 21:41 | Diary

Roddy Main System

c0185575_18263978.jpg

とりあえず見た目だけですが完成いたしました。
まだまだサウンドに出すまでに問題点がいくつかありますが、これでシステム自体は一つの終着点になったと思います。
多分Over Driveは適宜変わりますが。

このボードでアンプやラックエフェクター等、何から何まで全てを足元でスムーズに切り替えられます。
大がかりですが、構想していた音の全てが詰まっています。

ただ、運搬が大変なことになりそうです。。。
[PR]

  by roddys | 2010-12-03 19:25 | Column

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE