「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

帰ってきた。

今月一杯かかると思われていたTomがチューンナップされて帰ってきました。
c0185575_17483886.jpg
といっても見た目が変わったわけではないんですが、ノイズやフィードバックの対策とかいろいろとね。
やっぱりお前がいないと落ち着かないのだ、トム子や。。。

チューンナップと同時にボードの内部を固定しました。
c0185575_17492332.jpg
今回の課題はボード内にブースターを組む込むこと。
ステファンズ以外のギターはパッシブなので、ローインピーダンスにしつつ音を太く、かつ筐体が小さな物という条件で。
c0185575_17495089.jpg
「Xotic Ep Booster」

なんでも、エコープレックス EP-3 のプリアンプ回路を参考にしたものなのだそうな。
エコープレックスはエディやエリック・ジョンソンの使用で有名ですが、通すだけで音が太くなるらしく、未だに愛用している人は多いですね。

エコープレックスを試したことは無いですが、このブースターは凄いですよ。
本当に通すだけで音圧が激変します。
もちろん、音質の好き嫌いは分かれますが、keeleyのKatana Boostや同社のRC Boosterよりも個人的にオススメですね。
何より驚異的なのは、このサイズで9v電池が使えるということ。
自分は12vで電源を取っています。
多少昇圧するとレンジがまた広がります。
18vまで使用できるみたいですが、今の自分にはパワーサプライ内で供給できる12vで十分過ぎる音に仕上がりました。
先日のライブにて使用しましたが、素晴らしい音に出来たのではないかと思います。
Tomの調整も合わせてボード内の配線・組み込みはMooGさんに仕上げていただきました。
僕にとって彼はボブ・ブラッドショー(CAE創立者でLUKEのサウンドメイカー)といっても良いほど信頼しております。
うむ、素晴らしい仕上がり。
それにしても良い音です。
[PR]

  by roddys | 2010-08-30 17:58 | Column

New Over Drive 「Leqtique」

今日はOver Driveのお話。
バンドやギターの種類でOver Driveを細かく使い分けています。
c0185575_21582694.jpg

TS-9、TS-9(Mod)、BB Preamp、Guv'nor、OD-1など様々です。

TS-9やTS-9(Mod)等の名器の説明は不要ですね。
BB PreampについてはTrebleとBassのEQの効きが素晴らしく、幅広い音質補正が出来るので音作りで迷ったり、機材も持ち込まない軽装の時など、サブのOver Driveとして大活躍です。
こないだは横須賀の野外ライブでも使用しました。

自分の好みの音色がTS系なので、メインで使用するものは偏ってきます。

そんな自分にも痒い所に手が届くような素晴らしいOver Driveの新製品を入手しました。
c0185575_21584184.jpg
Leqtique 「Maestro Antique Revised」

僕自身も今まで情報が少なく噂しか聴いたことがなかったShun Nokina Designというメーカーの「Maestro Antique」というODをベースに製作されたOver Driveです。
ハンドメイドでありながらすぐれたコストパフォーマンスで、自分の原点でもあるTube Screamerをより追求したモデルなのだとか。
店頭で試してこれは、と思いその場で購入しました。

音については限りなくTube Scremerに近いですが、TS-9とは微妙に違いますね。
キャラクターはどちらかというと後期(TS-10あたりか)に近いかも。
Gain、Tone、Volのノブの可変幅はかなり個性的です。
手前でググっと増幅され美味しいところで微調整できるようになっています。
ビギナーには癖があってきっと使いづらいでしょうね。
しかしながらODをエッセンス的に使用する人にはかゆい所に手が届く代物だと思います。
Gainが低めなところがまた僕の好みです。
TS好きには自信を持ってオススメできます。

いや~、Moog ModのTS-9やEx-proのODに続いて久しぶりに痺れました。
良い買い物が出来たと思います。

リハで何度か試してライブに使用してみようかと思います。
楽しみだぁ☆
[PR]

  by roddys | 2010-08-20 21:59 | Column

システムボード

最近、練習以外では、足元機材のリニューアルに物凄く時間をかけている気がします。
現在3つのペダルボードを使用してますが、別に機材コレクターというわけじゃありません。
それぞれ参加するバンドに合わせて使い分けます。

c0185575_0134669.jpg

メインはラック機材や数多くのエフェクトループとアンプのCh切替まで一度にできるシステム。(忙しくてまだ組み込んでませんがね)
ただ、重量が重すぎて手持ちはほぼ不可能。必要なバンドの本番とゲネプロ以外には出しません。
c0185575_014549.jpg

2つ目は、マルチエフェクターを組み合わせたセット。
上記の機材を持ち出せない時や、音色を多く多用する際に大活躍します。
他にもバックがオケのときにはPAに直で送ることも可能です。
c0185575_0252527.jpg

最後はコンパクトエフェクターのみのシンプルなセット。
以前は音色が変化するものがOver Driveだけの時もありました。
色々とマイナーチェンジを繰り返しましたし、最も持ち出し回数が多いです。
ボード本体も何度かご臨終しましたね(苦笑)
大体のリハではこれで十分だと思います。

今のところこの3つのシステムボードがあればほぼ問題に直面することはありません。

そんなシステムボードのうち、コンパクトのみのボードを完全リニューアルいたしました。
今回初めて外注に出してシステムを組んでもらいました。(製作:MooG Musical Instruments)
c0185575_0143930.jpg

シールド等のワイヤリングなども音に関係してくるので、自作するのとはわけが違います。
本当に音変わりますから。
今回のポイントはパワーサプライの統一。
現在足元にあるエフェクターは以下の通り。

・SAMSON AirLine Guitar - Wireless System(DC12V センタープラス)
・Sonic Research Turbo Tuner ST-200(DC9V センターマイナス)
・Providence VELVET COMP VLC-1(DC9V センターマイナス)
・Ibanez TS-9(MooG Mod) (DC9V センターマイナス)
・iSP Technologies DECIMATOR G Stirng(DC9V センターマイナス)
・t.c.electronic Vintage Delay(DC12V センターマイナス)

電源がDC9VとDC12V、形状もセンタープラス、マイナスが入り混じってます。
今までは複数のアダプタを持ち歩くか、ボード内に大きめの電源タップを組みこんで対応してました。
しかし、ボード内に余分な面積を取る上にぶっちゃけ邪魔なんですよ。
今回それらを一つにまとめるため、特注でパワーサプライを製作して頂きました。
c0185575_015790.jpg

上段がDC12Vセンターマイナス×4アウトで、下段はDC9Vセンターマイナスが×5アウト。
DC12Vセンタープラスは側面に設置。(イラストが昔のままなのでリニューアルしたいですな)
市販品ではこのサイズでは出来ませんし、何より使うものだけカスタマイズ出来るのは最高です。
MooGさん、今回もいい仕事してくれてます。
ボード内のパッチケーブルはBelden8412、電源ケーブルも合わせて長さを調整。
今後はこれにブースターを投入予定です。
中身のOver Driveはバンドに合わせていろいろと変えています。
BB PreampだったりノーマルのTS-9だったり様々です。

この新システムは29日の中島満雄バンドで実戦投入します。
New Soundに乞うご期待下さい☆

次回の日記では新しいOver Driveについてお話します。
[PR]

  by roddys | 2010-08-18 00:16 | Column

野外ライブ終了。

今日は横須賀でJourneyのトリビュートバンド「じゃにめん」の野外ライブでした。
今回のライブは現メンバーでのラストライブとなりました。

天気は快晴、真正面に海、潮風が心地よく最高のライブ日和でした。
いや、本当に気持ち良かったなぁ。

さて、今回のギターサウンドですが、潮風による塩害の危険もあったので、最小限のセッティング。

ギターはPRS Custom22、足元はBB Preamp。

だけ。
さすがにTom Andersonは持っていけませんでした(苦笑)。
New Over Driveを持って行こうと思ったのですが、まだ音作りも満足にしていなかったので次回のライブに回すことにしました。

さて、今月は後2本ライブがあります。

--------------------------------
8/21(土)
『T.G.F Presents』
【場所】吉祥寺クレッシェンド
【開場】11:20
【開演】11:35
【チケット】\1500(ドリンク別\500)
【出演】
・ウェッジ(11:35-)←ココ
・Tokyo Garden(12:10-)
・T.G.F(12:55-)
---------------------------------
ウェッジで出演します。
アコースティックユニットです。
オリジナルとカヴァーの混合です。


--------------------------------
8/29(日)
『渋谷魂 vol.176』
【場所】下北沢ReG
【開場】17:30
【開演】18:00
【チケット】\2,000(ドリンク別\500)
【出演】
・上窪由加利
・中島満雄 ←ココ
・ISOPP
・Beretta
・kukkii 他
---------------------------------
アサヒスーパードライのCFソング「夏のREVOLUTION」や、「幻星神ジャスティライザー」などの代表曲でおなじみの中島満雄さんのバックバンドで出演します。

Vo・Ba :中島満雄
Gt・Cho:金島“Roddy”潤
Dr:乙部ヒロ

Drの乙部さんはSHAZNAのサポートもされていた百戦錬磨のドラマーです。
この最強の3ピースでお届けします。
もしお時間ある方はぜひ、遊びに来て下さいね。

システムも大幅に変更しますので、それはまたまた次回。
[PR]

  by roddys | 2010-08-18 00:12 | Live

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE