「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Diary( 158 )

 

ドーナツ

c0185575_22454155.jpg

クリスピークリームドーナツ!
美味しいよね☆彡

最近よく食べるんだー。
[PR]

  by roddys | 2012-01-14 22:46 | Diary

ありがとう!そして、ありがとう!

c0185575_0144592.jpg

遅くなりましたが、1月8日(日)に開催されました、
VRAIN主催「亜空間企画」、おかげさまで大盛況で無事に終了いたしました!

まずはご来場の皆様、対バンの方々、目黒ライブステーションの皆様、そしてスタッフや関係者の皆様、
本当にありがとうございました!

転換中にはメンバーによる新春かくし芸大会や、
豪華プレゼントがあたるジャンケン大会などいろいろとありましたが、お楽しみいただけたら幸いです。

出演者も豪華絢爛でしたよ~。

まずDIVINEWINDさん
凄かったねー!あのハイトーンに早弾き!
久しぶりにイングヴェイ系のギターを見たよ。
CDのジャケットからは想像もつかないような激しいメロスピに終始圧倒されました。
Vo・GtのSatoshiさんが所用でセッションに参加できなかったのが残念です。


続いてはaphasiaさん
もうね、歌も演奏も安心して見れます。
今回のサポートBassは西川健さん(ex - WOLF)。
junさんのDrとともに紡がれるグルーヴはそんじょそこらのバンドとは一線を画します。
GoeさんのGtだって流歌さんの歌も素敵すぎる!
そして何より曲が良い!

楽屋にいたみんながThief in the mirrorが始まった途端、客席になだれ込むという(笑)。
俺もその一人。


KNIVESさん
11月に西川口で対バンして以来ですね。
説明不要の漢のロックンロール!カッコ良すぎ!
今回はカヴァー曲も多めで懐かしい曲が満載!
そしてCRAZEの「I Love You」懐かしいわ~☆
LUNA SEAもやってたね!
次回はオリジナル曲多めのセットリストでまた聞きたいなー!


そして我らがVRAIN。
c0185575_0163053.jpg

新曲も含めて久しぶりの長めのセット。
僕も今回はラックを持ち出してフル装備臨みました。
とはいうもののVHTや3+SEは転換の妨げになりそうだったので持ち込みませんでしたが。

新曲やインスト、ラストのBelieverまで楽しんでいただけましたでしょうか?

そしてセッションバンドの亜空間オールスターズ。
こんな豪華メンバー、2度とないでしょうw
各バンドのVoに加えAncestralのSatoru氏、ゲストGtにDESTROSEのMinaさん、BaはKNIVESの大ちゃん!
そしてDIVINEWINDさんを見にきてそのままセッションに参加するサプライズゲスト。
イタリアのSKYLARKのみなさん!
c0185575_017188.jpg

----------------------------------------------------------
■亜空間オールスターズ
Vo:流風(aphasia)、川村和也(KNIVES)、Hiro(VRAIN)、REO:5128(DIVINEWIND)、
Satoru(Ancestral)
Gt:Roddy & Naoki(VRAIN)、Mina(DESTROSE)
Ba:廣井大智(KNIVES)
Dr:Miya(VRAIN)

&

SKYLARK(from Italy)
Ashley(Vo)、Brodo(Ba・Gt)、Eddy(Key・Vo)
-----------------------------------------------------------

もうね、ありえないってwww

超グローバルな豪華メンバーで演奏したのはX(Japan)のX。
ステージとオーディエンスが一体になったXジャンプが凄い!

飛ぶたびに目黒の地下で地震が起きたような錯覚でしたわ(汗)。
とにもかくにも本当に楽しかったー!
達成感と疲れのせいか、次の日は完全に力尽きてました。

一日廃人。。。

そういえば、昨年からライブで使っている大砲がもうボロボロになってきた。
そろそろまた別の新しいものを用意しようかな?

そう言えば打ち上げではSKYLARKのみなさんも参加されましたよ。
一生懸命かたことの英語でコミュニケーションしましたが、こういう時に英語力が本当に欲しい。。。
そして新Voのアシュリーさんがキレイすぎる!
その場にいたみんながメロメロでした(笑)。
c0185575_0172955.jpg

※写真は打ち上げ時のEddy & Ashley


さて、終わってみて思ったこと。


みんなで作り上げていくイベント、本当に凄く楽しかったし、嬉しかったー。
何か今まで自分がバンドに求めていたものってこういう一体感だったのかなって。

バンドのメンバーで何度も打ち合わせを重ねて、オーディエンスや共演者も楽しめるようなイベントを作っていく。
これってやりたくても中々出来ないんだよね。

VRAINに加入してから一番良かったなと思えるのはこの部分だったといえるかも。
何気にあっという間に一年が経過しそうだな。


≪VRAIN SET LIST≫

~S・E~(Prologue)
01. Roaming Eyes
02. Sabre Royale
03. Rune After Lie
04. Shadow Love
05. Violent Chase(新曲)
06. 熊ん蜂の飛行
07. Believer

≪亜空間オールスターズ SET LIST≫
01. X
[PR]

  by roddys | 2012-01-12 00:18 | Diary

ありがとう!大阪!

c0185575_025630.jpg
さて、遅くなりましたが、12月25日(日)の「METALLIC DREAMS Ⅹ」終了しました!
大阪 西九条BRAND NEWにご来場の皆様、関係者各位、
本当にありがとうございました!


大阪のオーディエンスは熱いですね!
半端ない盛り上がりにテンションMAXでしたよ!
関西圏のお客様にもご挨拶もできましたし、何よりも受け入れて頂けたことに感謝です!

これからもツアーの際はVRAINを何卒よろしくお願いいたします。

2011/12/25 Set List
~S・E~
・ROAMING EYES
・SOARING REFRAIN
・RUNE AFTER LIE
・熊ん蜂の飛行
・BELIEVER


今回のライブでのギターサウンドについて。

遠征時は運搬の関係上、いつものラック関係を持ち込めないこともあり、
前回より導入した軽量ボードで臨みました。
c0185575_0273586.jpg

足元はZ's DriveにVelvet Comp、Time FactorとWhammy。
VRAINでの装備としては必要最低限に留めています。

次はアンプについて。
まず、ブランニュー常設のMarshallアンプが変わってたー!
c0185575_028441.jpg


以前はJCM2000だったのに、JVM210Hに。
うーむ、JCM2000から操作性が変わりすぎてわからん。。。

EQの効きも歪みの質も全然違う(泣)。
900と2000を想定していたので、足元ボードも含めて音作りし直すことに。

どうやらブランニューでは最近ヘッドを買い換えたらしく、スタッフさんも戸惑い気味(汗)。

ぬぅ、リハーサルだけでは納得する音に至らなかったので、リハ終わってすぐに梅田の楽器屋へ!

ということで、NU 茶屋町の○橋楽器にお邪魔してきました(笑)。
同タイプのヘッドを見つけては店員さんと操作方法から音特性まで細かくディスカッション。

そしてJVM、凄い良い音です!クリーントーンなんか「これMarshallか!?」と思うくらいのクリスタルトーン、そしてどのチャンネルも音が太い。

しかし歪みのチャンネルはノイズが凄いねー、位相合わせているのにここまでか?
まぁ、電源環境にもよるけど。
ライブでは結構気になるレベルかも。

まぁ、本番までにはいつものRoddyサウンドに持って行けたと思います。



今回のイベントはどのバンドもレベル高くてびっくり!歌も演奏も上手い!!
Rie a.k.a. Suzakuさんみたいな若くて上手いギタリストがどんどん出てきてるんだなー!
俺もうかうかしてられない(汗)。

どこのバンドも個性的だし、曲がいいよねー!
中でも前回、吉祥寺でもご一緒したWINDZORさんの曲が印象的で頭から離れない。。。
c0185575_0285669.jpg

いやー、楽しかったなぁ!
打ち上げ途中で切り上げたのが心残り…(※写真は打ち上げ風景)

帰りの道中は名古屋付近で吹雪にぶち当たりました。
一日早ければホワイトクリスマスだったのに…。

それにしても楽しかったー!

というわけで年内はこれでライブ納め。
来年は年明けの1月8日(日)にVRAIN主催の亜空間企画で幕を開けます!

みなさん、何卒よろしくお願いいたします。

------以下詳細-------
2012/01/08(sun)
目黒 LIVE STATION
http://www.livestation.co.jp/
VRAIN Presents 亜空間企画
OPEN 17:30 / START 18:00
前売 \2000+D / 当日 \2500+D

☆出演☆
・DIVINEWIND
・aphasia
・KNIVES
・VRAIN

・亜空間オールスターズ(当日限りのセッション大会)
Vo:Satoshi(DIVINEWIND)、流風(aphasia)、川村和也(KNIVES)、Hiro(VRAIN)
Gt:Roddy・Naoki(VRAIN)、Mina(DESTROSE)
Ba:廣井大智(KNIVES)
Dr:Miya(VRAIN)
[PR]

  by roddys | 2011-12-31 00:29 | Diary

ありがとうございました!

c0185575_221349.jpg
12月10日(土)のVRAIN Live in 吉祥寺クレッシェンド終了いたしました!
ご来場の皆様、関係者様、対バンの方々、本当にありがとうございました!

特に出番が8バンド中8バンド目で時間も押して22時前という。。。
遅い時間まで本当にありがとう!そしてありがとう!(King Of Hero的な意味で)

今年の関東圏内でのライブはこれで全て終了です。
残すは25日の大阪 西九条ブランニューのみ!

とりいそぎ御礼まで!

機材の話や当日のこぼれ話はまたの機会に!

≪2011/12/10 VRAIN SET LIST≫
-SE-
1.No Place To Run
2.Roaming Eyes
3.Rune After Lie
4.Beliver
※Enc
5.Mirage

http://vrain.jp/
[PR]

  by roddys | 2011-12-13 01:39 | Diary

お疲れ様でした。

今日はいつもお世話になっていた楽器屋の店員さんの退職前最終日だったので、
ご挨拶に行きました。

公私共に仲良くさせていただいていますが、今後は実家に帰るそうです。
とても残念ですが、新天地でこれからも頑張ってもらいたいと思いました。

今後とも末永くよろしくお願いいたします!




閑話休題。




最近恋しくなってGibson Les Paul Customを引っ張り出して弾いてます。
相変わらずヘヴィな音!ダーティーフィンガーズは伊達じゃない!
c0185575_23123481.jpg




















ライブでは殆ど使うことは無くなっていますが、
都度レコーディングでは使用していたのです。
特にバッキングで重くてエッジ感のある音が欲しいときに重宝します。

VRAINではまだ一度も使用してません。
次作に向け、現在レコーディングを進めていますが、こいつの出番が回ってきそうな予感!
この音からイメージするフレーズが何曲かあるんだよねー。

近年では大概Tom AndersonかStephen'sだったからなー。
スケールも感覚も違うし、たまに弾くと新鮮!

こいつとTS-9やguv'norを組み合わせると無敵のサウンドなんだな!
なんだか久しぶりに無骨なHR/HMをやりたくなってきたぞ(笑)。
(そういえばBlogの左上の画像がこれだった)
[PR]

  by roddys | 2011-12-01 23:26 | Diary

西川口ハーツ、終了!‏

Roddyです!
またまた更新が滞ってしまいました(汗)。

さてさて、11月13日の西川口 HEARTS 激突!!SAITAMMER SLAM 第17戦
ご来場いただきまして本当にありがとうございます。

VRAINの出番はトリでしたが、時間の関係でアンコールにお応えできず申し訳ありませんでした(泣)。
今回は楽屋でもみんなでステージングの練習をしたり、本番まで張りつめた雰囲気でしたが、
いざ本番に皆さんの顔を見たら楽しくってはしゃぎ過ぎちゃったかも(笑)。

MCでは熱くなりすぎた皆さんに涼しい空気も提供できたし。
テンパって足元に置いておいたトイガンもすっかり使い忘れてしまった(汗)。c0185575_18315760.jpg
















さて、今回のギターサウンド。
c0185575_18344844.jpg



























ギターは前回同様EMG-Xシリーズを搭載したTom Anderson DTC。
特殊な昇圧回路により23vの出力で使用しています。
以前よりStephen'sに搭載していたEMGで感じていたアクティブならではのレンジの狭さを見事にクリアしています。
9vから昇圧することでこれほどの差が出るのかと感心しましたね。


そしてアンプやラックについて。
c0185575_18353839.jpg


















通常のラックシステムにMarshallのキャビネットを2台使用しました。
ラックに関しては変更はなし。
いつも以上に分厚いギターサウンドをお届けできたと思いますがいかがだったでしょうか?


そして足元。
c0185575_18362658.jpg














変更点は、CompをDiamond CPR-1に、Over DriveをMooGモディファイのTS-9に。
コンプの変更により、クリーンのサウンドがグッと締り、ソロ時にかけるTS-9でより中域が持ち上がって太い音になりました。

もちろんステージ最前列にはお約束のWhammyペダル。
c0185575_18291617.jpg






















さらに特筆すべき点はシールドの変更。

Samsonのワイヤレス受信機からスイッチャーまでと、スイッチャーのOutからAmpのInまでをBelden8412から、NUDE CABLEという新しいシールドを導入。
※Whammyの左から出ている奴です

この一部のシールド変更によりサウンドが大きく変わりました。
今後のRoddyサウンドに手放せないものになりそうです。

NUDE CABLEについては今度それだけでじっくりレビューを書こうと思います。

といったところです。

今後は電源などいろいろと見直す点も出てくると思うので、さらにハイ
ファイな極上のサウンドを目指します。

そして、次回のVrainライブは12月10日(土)吉祥寺クレッシェンドにて予定しております。
まだ体感していない人は是非ともお越しください!
[PR]

  by roddys | 2011-11-25 18:38 | Diary

ちびらり佐々木さんと

c0185575_1394141.jpg
先日の轟音玉手箱でご一緒したちびらりGtの佐々木さんと大戸屋で夕飯デート♪
いやー、ギター談義やロックな話で盛り上がること盛り上がること☆
佐々木さんは、沢山のバンドの方から頼られ、愛され、慕われているとっても素敵なお兄さんです!
今度から兄貴と呼ばせてください(笑)。
※画像は顔半分だけですが…

そして、ちびらりさんは11月20日(日)に大塚Red-zoneでワンマンライブなんです。
もちろんRoddyも遊びに行く予定です!

フライングギタリスト降臨にも期待!
ワクワク☆彡

CHIBIRARI(ちびらり)公式HP
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6244/index.html
[PR]

  by roddys | 2011-10-11 23:42 | Diary

たまには息抜きにアニメでも。

見ています。
昨日は機甲戦記ドラグナー、今日はマクロスF。
新旧織り交ぜながらゆっくり見ています。

思った以上にドラグナーがおもしろい。
マクロスFはまだ話が読めないなー。
初代マクロスとマクロス7はじっくり見たので展開が楽しみ☆

ネタバレは駄目よ!
[PR]

  by roddys | 2011-10-07 18:52 | Diary

TOTO in 武道館

c0185575_2221427.jpg

ええ、行ってきましたよ!
ずっと見たいと思っていたのにタイミングが合わず、見ることが叶わなかったTOTO。

その後、TOTOは解散。
生きているうちに演奏を見る夢は断たれたとずっと思っていたのです。
しかし、今年、彼らはやってきました!

ベーシストのMike Porcaroの闘病支援のための一時的な再結成ツアーではありますが、
再び日本の地に来てくれたことに感謝します!

しかもアリーナのステージ前から5列目!
うぉぉ、めっちゃ近い!こんな近くで見れるなんて!
まるで鹿鳴館のステージくらいの距離でした☆

肝心の内容ですが、
もう一曲目のChild's Anthemから圧巻!
そのままの勢いでTill The Endになだれ込む!
この曲をJoseph Williamsの声で聞けたことが感動!

今回久しぶりにツアーに復帰したSteve Porcaro作曲によるMichael Jacksonの「Human Nature」のカヴァーも良かった!
本編ラストはThe Seventh Oneの最後を飾るHome of the Brave!
僕の最も大好きな曲の一つです。

そしてアンコールはやはりHold the Line!

今回はHydraとTurn Back、Isolationからは一曲もなかったことがちょっぴり残念ですが、
Joseph時代の名曲満載で大満足でした☆


Steve Lukatherのギターは昔のような冷蔵庫サイズのラックは持ち込まず、BognerのXTCを2台にボードのみというシンプルなセット!
にも拘らず物凄い音圧!リードトーンもすごい抜けてました!
やっぱりこの人は凄いわ、今さらですが。
後は新しい2ハムのシグネイチャーモデルも使用していました。
初期の曲を中心に使用しておりました。
あの頃はレスポールだったしね。

足元のボードについては公式サイトやOKADA Internationalのページに上がっていたものと同じだと思います。

Lukatherの機材についてはいくつかリンクがありましたので、そちらをどうぞ。
http://www.okada-web.com/voice/luke_tt.html
http://rush.sub.jp/musette/archives/gear/bogner/index.html

いや、本当に今も余韻に浸っております。
本当に良かった!

こんなバンドにまた出会えるかはわからないけど、
またひとつ夢が叶いました。

ルカサーに会えるかもと期待してちゃっかりギターを持っていったのはここだけの話(笑)。


2011/09/27 日本武道館セットリスト

01.Child's Anthem
02.Till The End
03.Afraid of Love
04.Lovers in the Night
05.Somewhere in The Night
06.Pamela
07.Lea
08.Gift of Faith
09.Keyboard Extravaganza
10.Africa
11.Human Nature
12.Rosanna
13.Georgy Porgy
14.Stop Loving You
15.Home of the Brave

~encore~

16.Hold the Line
[PR]

  by roddys | 2011-10-03 22:22 | Diary

改めて御礼!

c0185575_2205025.jpg

9月25日(日)に恵比寿Live Gateでのレコ発ライブ、
無事に終了いたしました!
ご来場の方々、主催のちびらりさんを含む対バンの方々、メンバー、スタッフ、関係者の皆様、
改めまして本当にありがとうございました!

今回はとにかくリハ前から本番まで行きつく間もなくあっという間でした!
途中でHMVのインタビューと撮影もあったり、個人的に色々と仕込みと買い出しに行ったり。
サプライズ用のケーキとかね(笑)
※MIYAさん、NAOKI君誕生日おめでとう!

そう、新譜「Roaming Lie」も無事に完売いたしました!
ビックリな事に、僕らメンバーは誰一人とて製品を手にしておりません(汗)。
本当に嬉しい悲鳴ですね!

初回特典が付いているDisc Unionでも、渋谷店は完売したとの情報も。
ありがたい事です。

VRAINは今後、ライブも続々と決まりつつ、次のフルアルバムに向けても、着々と動き出しております。
ご期待下さい!

次回のライヴは11月13日(日)西川口Heartsです。
皆様、ご都合がありましたら是非、遊びに来て下さいね☆


さて、ここからは機材の話。
今回のライブでは、アンプやエフェクターに大きな変更はありません。
Over DriveはTS-9とTakky Driveと悩んでリハではTS-9でやりましたが、結局本番前にTakkyに変更。
音のレンジの幅が今回の曲目に対して考慮しての事です。
次回もOver Driveは曲によって変えるかも。

3Uのラックは相変わらず抜ける最高のトーンを作ってくれています。
毎度×2しつこい位言いますが、LexiconのReverbとDelay、EventideのDetuneの組み合わせは最高です!
80's L.A.のセッションギタリストが目指した最高のトーンがココにすべて詰まっていおります!
本番前のMCで自分のギターは超ハイファイサウンドと紹介されちょっと嬉しかったのはここだけの話。
もちろん、そういうサウンドを狙っているのは事実ですが。

※番外編
c0185575_21363266.jpg












・レーザーガン(玩具のTOY GUNです)
もちろんライブで使いました。
どんな使い方かはぜひライブで見てください(笑)。


そしてギター。
もちろん愛機 Tom Anderson DTC。
c0185575_0574058.jpgc0185575_21464557.jpg
















しかし、今回は思い切ってピックアップを全交換!
詳細は以下の通り。

Front :EMG SA-X
Center:EMG SA-X
Rear :EMG 85-X

EMGのSAやSLV、85は以前からよく使っていました。
Tom以前のメインギターもFront・CenterはSAでしたし。

今回は最新のXシリーズです。

以前試奏した時の印象ですが、このXシリーズはEMGの初期のものとは全く別物になってますね。
SAやSLV、81、85、89などの以前からの物から出力よりもレンジ幅を考えた造りになってきたのかなと。

今回も換装してみて真っ先に思ったことは、音のレンジ感が本当に素晴らしい!
しかし、その分弾き手にルーズな感覚を与えてくれなくなってきてるのも事実。
ミスピッキングはミスとしてしっかり音となって出ていきます。
従来のシリーズの良さでもあり、敬遠される理由にもなっている独特のコンプ感は良い意味で取れてますね。
このXシリーズ、ActiveとPassiveの良いとこ取りな素晴らしいピックアップだと思います。

発表されてから1~2年程経ちますが、まだ使用されている方は少ないかも。
是非気になる人は要チェックですよ!


さて、交換にあたってMooG Musical Instrumentsの田中さんと何度も打ち合わせしたのですが、
Tom AndersonのアッセンブリーはSwitcherooなど特殊なものが多く、
その都度変更してはキリがないので、今回はActiveへの大幅な変更を機に、
EMG用のピックガードごと新たに製作していただきました。
c0185575_21343064.jpg

元々のPassiveのピックアップが付いているピックガードもそのまま残してあり、
純正のパーツはそちらに付いたままです。

各ピックガードにはロック付きコネクターが取り付けてあり、
差し替えるだけで簡単にPassiveとActiveの交換が出来るようになっています。
c0185575_21205974.jpg

更に、プリアンプの駆動電圧を切り替える基板を追加。
裏側の小さなプレートを外して見える白いスイッチを押す事で、電圧を通常の9Vから23Vへ昇圧、
交互に切り替えが出来るようになっています。

そのActiveサーキット駆動用の電池ですが、残念ながらTom Andersonにはボディ内に9V電池を入れる程のスペースがなく、
新たに電池を入れる穴をあける必要があったのですが、無理を言って穴を開けずに別の方法で電源の供給をする方法を模索することに。
c0185575_21161044.jpg










結果、単5サイズで12V取れる特殊な小型電池を使用し、無事にスペースに収納!
(こんな電池、存在すら知らなかった…)

とこんな感じですね。

本番では23Vで使用したのですが、驚く程音のレンジが広くなりました。
例えるなら、ビデオ→DVDに変わったように、今まで見えていなかった部分がより鮮明になった感じです。

EMG社は9VのW電池による18V昇圧を推奨してるらしいので、もし興味のある方は是非試してみてはいかがでしょうか?

※今回の改造の詳細がMooGさんのサイトにアップされていますのでこちらもチェック!
http://moogjapan.blog121.fc2.com/blog-entry-63.html
[PR]

  by roddys | 2011-09-30 22:00 | Diary

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE