お疲れ様でした。

今日はいつもお世話になっていた楽器屋の店員さんの退職前最終日だったので、
ご挨拶に行きました。

公私共に仲良くさせていただいていますが、今後は実家に帰るそうです。
とても残念ですが、新天地でこれからも頑張ってもらいたいと思いました。

今後とも末永くよろしくお願いいたします!




閑話休題。




最近恋しくなってGibson Les Paul Customを引っ張り出して弾いてます。
相変わらずヘヴィな音!ダーティーフィンガーズは伊達じゃない!
c0185575_23123481.jpg




















ライブでは殆ど使うことは無くなっていますが、
都度レコーディングでは使用していたのです。
特にバッキングで重くてエッジ感のある音が欲しいときに重宝します。

VRAINではまだ一度も使用してません。
次作に向け、現在レコーディングを進めていますが、こいつの出番が回ってきそうな予感!
この音からイメージするフレーズが何曲かあるんだよねー。

近年では大概Tom AndersonかStephen'sだったからなー。
スケールも感覚も違うし、たまに弾くと新鮮!

こいつとTS-9やguv'norを組み合わせると無敵のサウンドなんだな!
なんだか久しぶりに無骨なHR/HMをやりたくなってきたぞ(笑)。
(そういえばBlogの左上の画像がこれだった)
[PR]

  by roddys | 2011-12-01 23:26 | Diary

<< ありがとうございました! 西川口ハーツ、終了!‏ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE