悩ましい足元のDelay達

うん、近頃はblog内でラックの話ばかりになっていますが、
軽量なペダルボードだけのセットももちろん使用しています。

中でももう3~4年ほどメインで使っているDelayがこれ。
c0185575_113562.jpg


t.c.electronic - Vintage Delay

t.c.ならではの非常に解像度の高いDelayです。
中でもDryとWetの音量調整出来るので、踏み込んだ時に音量のブーストを掛けられます。
ソロ時に音量アップ出来るというのは大変魅力的でライブでは手放せません。
惜しくも最近はカタログから廃盤になってしまいました。


それとは別に使っていたのがこれ。
c0185575_11351549.jpg

Eventide - TimeFactor

以前RS-616で使っていた巨大なボードに組み込んでいたもので、
完全独立した2系統の最大3000msのDigital Delayを内臓、10種類ものハイクオリティなサウンドが特徴。
中でもDigital Delayの音がとても圧倒的にクリアです。
フロア型多機能DelayではTopといって良いのではないでしょうか?


しかし、大きさやライブでの音量バランスを考えた結果、
ずっとt.c.のVintage Delayを愛用していました。

ここで転機が。

Eventideのシステムのアップグレードにより、音量のアップが可能になったとの事。
これはとても嬉しいお知らせです!

アップデートしてTimeFactorを試してみる事にします。
長らく不動だった足もとのDelayが近日中に入れ変わるかもしれません(汗)。
[PR]

  by roddys | 2011-05-27 11:35 | Column

<< 当日ですが。 Whitesnake Live... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE