「ほっ」と。キャンペーン

実戦投入

昨日は新バンドのリハと、じゃにめんリハでした。
というわけで、先日完成したばかりのラックシステムとペダルボードを実戦投入しました。

うむ、中々の重量でやはり階段は辛い(汗)。
しかし、エスカレーターとエレベーターがあれば問題なく行けそうです。


っと、運搬の話は置いておいて。

まず、音に関してはかなりうまくいったのではと思います。
まず、クリーンのサウンドが絶品。
EventideのDetuneとLexiconのDelayとReverbの組み合わせ。
まるでクリスタルのような澄んだ音ですね。

ドライブサウンドに関してもやはり抜けてきます。
空間系による音の解像度が違うというか何とも説明しづらいですが。
メンバーからの評価も大変高評価です。

そしてセッティングにもZ's製作のインターフェイスのおかげで非常にスムーズ。
取り回しやセッティングの簡素化が一番の収穫と言えるかも知れません。


というわけで、今回2度のリハで色々と必要な音が色々と見えてきました。
特にLexiconのディレイに関しては修正したい個所や、何種類か欲しい音があったり。
Pitch Factorの音色もDetune以外に必要な箇所が出てきたり。
足元にやはりコーラスやモジュレーション系も欲しいなと思ったり(汗)。

これからの進化がとても楽しみです。

後、必要なものは「頑丈かつ軽量なカート」かな?
6月のじゃにめんライブでは、皆様に初披露できるかと思います。

ご期待くださいませ。
[PR]

  by roddys | 2011-05-23 17:56 | Column

<< すたすたどんどん ずんだ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE