「ほっ」と。キャンペーン

駆け抜けたGW ~その1~

ども、ロディです。
久しぶりのブログ更新になりました。

皆様はゴールデンウィーク(以下GW)を楽しく過ごされましたか?
僕はライブやリハ満載で非常に充実したGWでした!
5月3日(火)。
渋谷Take Off Sevenにて、久しぶりのNunometal。
やはり同年代の仲間で演奏する80's HR/HMは格別です。
それぞれのメンバーも多方面で頑張っているだけあって3~4年のブランクにも拘らずみんな衰えているどころか巧くなってます。

個人的な思いもあり、最後にGary Moore氏へのトリビュートをやりました。
MCでは感極まって取乱してしまいましたが、偉大な氏への思いを届ける事が出来たと思います。
c0185575_10211438.jpg


そしてトリのLachesis。
2007年の解散から4年。

c0185575_10214954.jpg

Voのさっちんさんは解散以来初めてのライブだったそう。
今は2児の母、それでも変わらない歌声はさすが!
母は強し!
c0185575_1022016.jpg

Gtの稜さんは今回の企画の発案者で、このライブのために名古屋から駆けつけてくれました。
エフェクティブな音色と華麗な出で立ちはまさにクールビューティー!

c0185575_10225360.jpg

Baの雪さんはもう説明不要ですね。
安定した暖かい音色のベースプレイはいつ聴いても安心します。


久しぶりに集まったこのメンバーで演奏出来た事は奇跡かと、もちろん全員集まったわけではありませんが。
ちょっと大袈裟ではありますが、稜さんからの一声とタイミングが合わなければ実現出来なかったと思います。

それにしても、客席には当時のファンの方々や関係者、友人などもちらほら。
懐かしさと当時の思い出がこみ上げてきました。

僅か2曲ではありましたが、この時間を共有できて本当に良かったと思います。


今回のイベントに出演してくれた「IMC7094 」、「なないろ」、「F-13」。
またご来場の皆様、関係者の方々本当にありがとうございました!

Nunometal セットリスト
1. Burn~Stoembringer - Deep Purple
2. Is This Love - Whitesnake
3. Turn Up The Radio - Autograph
4. Separate Ways(World's Apart) - Journey
5. (You Can Still)Rock in America - Night Ranger
6. After The War - Gary Moore

Lachesis セットリスト
1. Blue Silver
2. Rising Sword
(Suport Member)
Cho:父(Nunometal)
Key:Tori(Nunometal)
Dr:LAAZ(Nunometal)


5月4日(水・祝)
朝までコースのおかげで19時までダウン。
その後は調子が悪くなったエフェクトボードを修理しにMooGへ。
プレイ中を想定して組むとアイディアが膨らむ膨らむ!
ゴールが見えないなぁ…

5月6日(金)。
平日なので溜まっていた仕事を片付ける。
夜は恵比寿で整体に。

ライブとライブの間に整体行くと全然違うのよ(笑)。


5月7日(土)。
じゃにめん at 横浜7th Avenue。

じゃにめんとしては初の横浜。
新DrのFukuchanさんのOB会ライブにゲストとして出ました。

リハ後の昼は中華街へ美味しいランチ!
タピオカココナッツミルクを飲んだり、すっかり満喫して本番に。

今回は久しぶりの王道セットリストでした。
もうこれ以上ないんじゃないかってくらいのベタ選曲☆


じゃにめん セットリスト
1. Separate Ways(World's Apart)
2. Don't Stop Believin'
3. Ask The Lonely
4. Open Arms
5. Escape
6. Who's Crying Now
7. Be Good To Yourself
※Ancore
8. Any Way You Want It

その日は打ち上げには参加せず、大学時代の吹奏楽部の連中と錦糸町で同窓会に合流。
みんな変わらず元気そう、会う度に結婚や出産などめでたい話があって本当に感無量です。

5月8日(日)。
最終日は朝から横浜でリハ。
モーニングパックって偉大なり(笑)。

っと徒然と書いていたら内容がモリモリになってしまった!
あとは後篇に。

~その2へ続く~
[PR]

  by roddys | 2011-05-14 10:12 | Diary

<< 機材一新 不本意ながら・・・! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE