あのバンドは今…その2

こないだのSKID ROWに続き、思い立って書いてみました。

c0185575_10544056.jpgc0185575_10545655.jpg











DAMN YANKEES
ジャック・ブレイズ(元Night Ranger)、 トミー・ショウ(元Styx)、テッド・ニュージェント らを擁するスーパーバンドとして、90年にデビュー。
音楽性は、ポップでキャッチーなアメリカンハードロックの王道で、時期的にはグランジ全盛であったにもかかわらず、全米No1.のヒット曲を出すなど大きな成功を収めた。

「Coming of Age」や「High Enough」を聞いた時は最高に痺れましたね。
聞いているとアメリカに行きたくなるような、そんな雰囲気にさせてくれます。

また、ライブのパフォーマンスも強烈です。
フロントマンとしてVoをやっている3人ですからコーラスも重厚ですし、動きまくりですね。
ジャックやトミーも凄いですが、何よりもテッド・ニュージェントの存在が凄すぎます。。。
ライブ中にボウガンでイラクのフセイン元大統領のパネルを射抜くという過激なパフォーマンスは衝撃でした。
マイケル・カーテロンのドラムも激ウマ!今まで名前を聞かなかったのが不思議なくらいです。

最近はライブDVDで再版されたようですが、しばらく再販できなかったのも納得です。
2nd以降は活動休止になってそれ以降はバンドとしてはやっていないようです。

トミーとジャックは一緒に2枚ほどアコースティックアルバムを出してたようですが。
再結成して来日してくれないかなぁ。。。
[PR]

  by roddys | 2011-03-10 09:35 | Column

<< 地震 Farewell & Welcome >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE