Strandberg Guitar

先日はStrandberg Guitarworksというスウェーデンのギターブランドの試奏イベントに行ってきました。
何でもNAMM SHOWで発表されて以来、今注目のギターなのだそうです。
c0185575_15514287.jpg
このヘッドレス部分がスタインバーガーを彷彿とさせますね。
しかし、実際に持って弾いてみると、スタインバーガーよりも圧倒的に重量バランスが良いです。
弦も専用のものではなく一般の物で問題なく使えます。
フロイトローズ風のこのトレモロユニットも航空機で使うような超軽量のアルミで製作されてるとのこと。

※実際に弾かせて頂いたのは以下の写真のもの
c0185575_15535828.jpg













弾かせて頂いて思ったのは、とにかく全体の重量バランスの良さが秀逸、プレイスタイルを選ばない独特のスケールフレットは、弾きやすい事はもちろんピッチ感も素晴らしい。
さらに、本体の軽量さからは想像できないような太く温かみのある音に良い意味で戸惑いました。

オリジナルのピックアップも一般のリプレイストメント物と遜色ありません。
全体の完成度の高さを見て、世界はやはり広いんだなと思わざるをえませんね。

オーダーについてもかなり自由度があるようで、一般のセミオーダーなどに比べて選択肢が広いです。
かねてからRoddy Signature Modelの構想があったので、この機会に考えてみようと思いました。

最後はOla Strandberg氏との2ショット。
c0185575_15541030.jpg













Strandberg Guitarworks
http://guitarworks.thestrandbergs.com/
[PR]

  by roddys | 2011-02-14 01:16 | Diary

<< Queen結成40周年 / フ... アコースティックライブ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE