Xotic

最近は機材のオーバーホールなどをやる一方でエフェクトボードの中身を入れ替えてきました。
とにかく良い音を出すために色々と試行錯誤を繰り返してきましたが、どのボードにも共通してXoticというメーカーのエフェクターを導入していることに気が付きました。

大型エフェクトボードにはRC Booster、軽量の小型にはEP Booster、入れ替え用のOver DriveにBB Preamp、ギターケースの中にはサウンド補正用にRC Boosterをさらに一台忍ばせています。
Xotic Effects
c0185575_1549203.jpgc0185575_15493325.jpg








BB Preamp以外はほとんどの場面で使用しています。
もちろんBBも素晴らしいOver Driveなんです。
ただ、歪みは現場により使い分けているので、固定はしておりません。
TS系の音が好きな方にはハマると思います。

EP、RC Boosterは本当によく使いますね。
バッファーとして通すだけという時もありますが、低音がほんの僅かに足りない時や抜けなどの全体的なサウンドの補正に最的なんです。
いや、本当に便利!

コストパフォーマンスが良い事もさることながら、使いやすいし音が良い☆
特に各EQの効きが本当に素晴らしいです!
ピッキングに対してもレスポンスもなかなかです。

音作りに悩んでいる方にも自信を持ってオススメできます。

Xoticのエフェクターはここ1~2年で随分浸透しましたね。
今はどこの楽器屋でも見かけるようになりました。

それにしても近年のエフェクター(特にコンパクト)の進化はめざましいですね。
選択肢も増えましたし、KeeleyやWeed、LovepedalやShigemoriのような高級ブティックメーカーもたくさん出てきました。
もちろん全てが良いものばかりではなく、粗悪品が出回っている事も事実です。

他にもMooGさんのように、隠れた名品を作る個人ブランドもたくさん登場していますね。
僕個人としては、そんな個人ブランドがどんどん浸透して、プレイヤー達の助けになっていって欲しいなと思っております。
[PR]

  by roddys | 2011-01-09 19:00 | Column

<< TOTO 謹賀新年 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE