Gear

さてさて、Journeyの日本公演も終わり、これから春に向けてバンバンLive活動しますよ!
落ち着いたところで前々回の日記でも言った通り、リペアから返って来た相棒を詳しく紹介。

c0185575_238474.jpg


いつもお世話になっているMooG工房ですが、この度も素晴らしい仕事をしてくれました!
今回は大よその全体調整及びフレットの刷り合わせの他に、アクティブ回路を新たに製作。

以下はMooさんのブログコメント転載。

「アクティブPUであるEMG-Sと、パッシブPUであるディマジオ スーパーディストーションを共存させるのはインピーダンス整合面で大変なのです。
単に混ぜちゃうとパッシブピックアップのハイ落ちが酷く、全く使えないトーンになっちゃいます。
内部でバッファを通して、ミキサー回路でハムバッカーとシングルコイルの信号をミックスしてアウトプット。
その後、ソロブースター回路は任意で通せるという、プリアンプ的なものをデザインして組み込みました。」

↓基板はこんな感じ。
c0185575_2383024.jpg



コントロールキャビティのパネルも特注↓
c0185575_2391087.jpg


1.5mm厚のアルミ板で作っているのでシールド効果も狙えるとのこと。


もうすでにフェスの決勝からメインで大活躍です。
サウンドの幅が広いうえにジャンルを選ばないので、変則チューニング意外は何があっても大丈夫!
重宝しております。


そして今回プロフィールから機材ページを製作していただいたのでよかったら見ていただけると嬉しいです↓
http://roddy.vis.ne.jp/profile_materials.htm
[PR]

  by roddys | 2009-03-13 02:09 | Column

<< 久しぶり! 一足先に東京公演へ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE